2016年01月26日

一頭と一匹

冷たい日が続きますね。

父がマフラーをプレゼントしてくれました。
でも………やっぱり普通の代物ではありませんでした。


_01.jpg


_02.jpg


_04.jpg
なにか…


_03.jpg
いる。


05.jpg

さりげに、私の干支いのしし
もれなく、夫の干支ねずみがステッチしてありました。
どうやって着こなすべきか悩んでいます。
posted by 埜納タオ at 15:10| お父ちゃん

2015年12月10日

父について二、三の事柄

父は、かぼちゃの馬車でおばあさんを運ぶバイトをしています…。

おばあさん、というと失礼か。お年を召したご婦人、というべきか。
お連れする先は病院や施設ではなく、華やかで煌びやかな場所。
(そこで主にお買物を楽しんでもらう訳ですが…)
少々男前で気さくな父は、しばし、ご指名がかかる。

少し前に聞いた話は、新規のお客さんをお迎えにいったときのこと。
お連れする先は高速道路で一時間程度かかる場所。
後部座席に乗車してもらい、会話を始めると妙に気が合い、
「せっかくだから前(助手席)に座って、話しながら行きませんか?」と誘ったところ、
最初そのマダムは警戒されたのか、
「いやいや後ろで結構です。」と遠慮されたらしい。
…が、その後2人の会話はさらに弾み、高速道路に乗る手前で
「運転手さん、やっぱ停めて!私、前に乗る!」と仰ったそうです。

じいさん、やるなあ〜〜ぴかぴか(新しい)
漫画でもそんな胸きゅんなシーン、思いつかないよ。
securedownload-1.jpeg

それから、2人で目的地までお喋りを楽しみ、マダムも上機嫌。
任務を終えた父は、営業マンから「あのピンクのシャツの運転手さんがよかったから……黒ハート」と。
なんでも、マダムは結構なお買物をされ、父は会社の営業成績に貢献することができたらしい。

御用があれば、どこへでも
かぼちゃの馬車でお迎えにあがる父です。
高齢だから、ドライバーの仕事は何度か切り上げたのだけど…なんだかんだで続いています。
それにしても世の中いろんな仕事があるもんですね。
securedownload-2.jpeg

こちらが、父がお連れするご婦人の似顔絵……だそう……(父画)

chichi.jpg

「お父さん、女性を描く時はありのままに描いちゃいけんよ!」って言うんだけど……
「わしは嘘つけんけー」と。
お客さんにお渡しして、機嫌を損ねた事もあるらしいふらふら

securedownload.jpeg

父のワードローブ。
(正確には、ピアノの前に設置したつっぱり棒から吊られている…)
posted by 埜納タオ at 13:32| お父ちゃん

2015年12月03日

師走です

なんだかんだで慌ただしく、もう師走です。
毎年、この時期同じ事を言っているような……
やっと “2015年” に馴染めた頃に、もうお別れだなんて。

10〜11月は、マンガの取材や資料集めをしておりました。
ネットや本で調べても分からない事は、あちこち出向いて、
色んな方にお話を伺ったり確認したり….。(別行動で担当さんも)
それでなんとか、お話が出来つつあります。
協力していただいた方のおかげですー。

ネームも、ほぼ形になってきました。
これまで、約20年以上マンガを描いてきたわけですが、
はじめて自分で「よっしゃ!!」と思える場面を描く事が出来ました。
すごいぴかぴか(新しい)
うれしいexclamation×2
(出来ました………ってまだ、原稿はこれからなので、出来てはいないのだけど。)

順調にいけば、来年初夏頃に発売される「夜明けの図書館」4巻に収録される予定です。
年末年始は原稿漬けになりそうですが、がんばりますー。


***


そういえば、父から
「わしの画をブログに載せてくれ〜〜〜」と
大量の画が送られてきましたあせあせ(飛び散る汗)
追々アップしていこうと思います。
私のブログ、乗っ取られそうだな…。

chichi_01.jpg


chichi_02.jpg


chichi.jpg
地元の祭りで警備員に注意をうけている父。齢77。達者です。
posted by 埜納タオ at 16:27| お父ちゃん

2015年10月02日

漫画掲載のお知らせ


夜明けの図書館・第15話「小桜さんの誇り」が
JOURすてきな主婦たち11月号に掲載中です。

今回は非正規の嘱託職員・小桜さんがメインのお話です。
図書館で働いてる方の大半が非正規の方なので、
いつかテーマに取り上げて描きたいと思っていました。
難しい問題で、明確な回答や解決策がある訳じゃないので
着地を悩みました。
取材やお話を聞かせてくださった図書館員の方に感謝しています!

004.jpg

作中に「あかおにどすこい」という創作絵本がでてきます。
こういうとこだけ、描いてて本当に楽しい…という性。
他にも鬼の絵が色々でくるので、わらってください。

あと、もう1話できると4巻になるので
次回作に向けてがんばっております。
遅い…!遅いけど地味に進んでいます。


***


すっかり秋めいてきましたが、この夏どうしてたっけ?と
手持ちの画像を遡ってみました。

003.jpg

オリンピックのエンブレム騒動の最中、
友人が「宿題で息子が描いた絵」を送ってくれて
それがほんとうに素晴らしかったので、つい加工して
「もぅこれにしよーよ!」て、仲間内に送った画像。
この色彩…センス爆発。
いつも彼の絵や作品に元気をもらっています。


002-2.jpeg

002.jpeg

スーパーの駐車場に居た犬。
悟りの境地にいらっしゃるような佇まい…。
私もこんな風になれるだろうか。


001.jpg

キセルのライブを日比谷野外音楽堂にて。
3度目の野音も雨でしたが、彼らの音楽と相まって
心地良い夏の終わりでした。


posted by 埜納タオ at 18:29| お知らせ

2015年08月14日

夏の課題図書など

積読状態だった本をちょこちょこ読んでいます。

『夢に又吉がでてきて意識している』
と、幾人かの友人に伝えたら、やたら反応がありました。
みんな文面の最後に “(笑)” がついてました。
それで、思わず“文學界”を買ってしまった…。
「火花」は文庫になって手にしてみようと思う。

IMG_2294.jpg


今夏お世話になっている音楽。
IMG_2295.jpg

ceroの3rdアルバム、『Obscure Ride』めちゃくちゃ良いです。
先行シングルにもなった“Orphans”を聴くと私も逃避行をしたくなる。
みなさんもお聴きになるといいと思う。
歌詞もすごくいい。
個人的には、漫画「たそがれたかこ」さんの世界観にも
似てると思います。

(それはそうと、“文學界”のカバーイラストが、
 元ceroのドラマー柳智之さんだそうで…知らなかった。多才!)
posted by 埜納タオ at 17:13| 本 音楽 映画

2015年08月12日

図書館カードできました

いつもお世話になっている
兵庫県小野市立図書館の利用者カードが
新しくなりました。

「夜明けの図書館」2巻のカットが使用されています。

中高年の男性とか、どうなんですかね?と心配してたのですが
喜んでもらえているそうです。はは、ほんとかな。だったらいいな〜。

写真.JPG
posted by 埜納タオ at 12:35| 図書館

2015年06月03日

穴を掘る


久しぶりに雨がふったので
午前は、庭の雑草と格闘しました。

ずいぶん前に、人から譲ってもらった紅葉を庭に植えたのですが、
もともと根っこにトクサが絡まっており、それが年々
勢いを増して八方に広がり、少々厄介です。

今日は地面が緩くなっていたので、スコップでザクザク地面を掘り、
トクサを根っこから抜きとりました。
固いし、スっとは抜けない力仕事。

最初はめんどくさ〜と憂鬱だったのですが、途中からハイに☆
極太のムダ毛が毛根から抜ける快感、といったところでしょうか。

いや、それだけでなく…なんというか、
穴を堀り、標的を定めることに悦び、血が騒いでいる。
机で原稿用紙に向かうのとは真逆の感覚………

狩猟本能』なのでしょうか?
私の中で眠っていたイノシシが目覚めた瞬間でした。

***


一息ついたところで、抜いたトクサでアレンジ。
庭で暴れん坊だったのに、少しお利口に見える。
苔も自生してたものを利用。

IMG_3146.jpg


こちらも庭で増えていたセダム〜
かわいくみえる!

IMG_8483.jpg


近所の美人奥さんからもらった多肉。

IMG_2033.jpg


どれもちょっと愛でるのにちょうどいい大きさです。
(狩猟本能は再び眠りに入る…眠い(睡眠)


posted by 埜納タオ at 13:33| 庭仕事

2015年02月11日

イラストかきました


1月31日付の読売新聞夕刊の“読み切り創作”
魚住直子先生の「ひとは一色じゃないよ」の
挿絵を描かせていただきました。

3年間描かせていただいたシリーズですが
今回で最後ー。
毎回楽しく自由に描かせていただいて
とても良い体験となりました。

yomiuri_cut.jpg

イラストのお仕事、随時受け付ています。
ご相談ください。
posted by 埜納タオ at 14:29| お知らせ

2015年02月05日

立春です


となり町の酒蔵・富久錦へ本日の早朝に搾られた
清酒『立春朝搾り』を買い行きました。
とてもきれいな淡い翡翠色の純米酒です。
ラベルも『平成二十七年乙未二月四日』
本日の日付となっています。
(あ、今、日付が4日から5日に変わってしまった…)
愛情たっぷり注がれて丁寧につくられた清酒です。
今年こそ、穏やかで健やかな一年となればいい。


IMG_1375.jpg



昨日は節分でしたね。
毎年、この時期は京都永楽堂で購入した
赤鬼のてぬぐいを部屋に飾っています。
とっても気に入っているのです。
見てください。
この背中、毛並み。
なまめかしくも愛苦しい…
まるで山田参助さんが描く画のようではありませんか?
きれいな赤色です。


IMG_7561.jpg

IMG_8830.jpg



赤色といえば…
これまで、身につけるものとして敬遠しがちな色だったのですが
この冬は、差し色で赤色アイテムを積極的に取り入れています。


IMG_9748.jpg

☆福岡の工房まるさんの赤いミニトート
☆赤い手袋
☆IKKI全員プレゼントで手にいれた松本大洋さんのサニートート

3年前に購入して、ほとんど履いていなかった赤い皮のブーツも引っ張りだしたりして。
「赤過ぎ?(やりすぎ?)」という気もしますが、
なんだか心が晴れやかになるのです。

本当に気に入ったものを持っていると、気分が良いものですね。
寒い日はまだまだ続きますが、元気で乗り切りたいものです。
posted by 埜納タオ at 00:05| 日記

2015年02月01日

鳥(父?)マンガかきました

現在発売中のコミックスピカ No.40(幻冬舎コミックス)の
“マンガ家さんの鳥とりどり”という特集に寄稿させて頂きました。
『鳥ズキは父親譲り』という1ページのエッセイ漫画です。
良ければご覧下さい。


プレミアムよるドラマ「徒歩7分」に激しく反応しています。
前田司郎、好きだなぁ。


01.jpeg
posted by 埜納タオ at 16:43| 日記