2016年08月26日

薬味に学ぶ

薬味が好きです。

特に夏場は、ミョウガ、大葉、しょうが、すだち、かぼす等。
なければないで「ま、いっか」と諦めるけど、
あったらあったで、料理がぐんと美味しくなる。
主張しないけど、いい仕事をする。
自立してて、依存も拒絶もしない。
薬味いいな、としみじみ思う。


料理と薬味の間柄。
私にとって、理想的な対人関係かも〜と、
ちょっと意味わからん事を夏の終わりに考えたりしています。
はぁぁ…2016年夏が過ぎゆくよ。
これでも、夏が大好きで一番元気な季節なのです。



skipskip ben ben.jpg
神戸塩屋・旧グッゲンハイム邸にて
青葉市子&SKIP SKIP BEN BEN east asia tourを観てきました。

バンバン(台北の歌姫)の声とギターに、心の沈殿物が一掃されたよう!
靴下でエフェクターを押す足の可愛さよ…



***

“音楽×図書館”の記事で気になるものが2つありました。
文京区小石川図書館
SILLY MUSIC
時代の進化と共に、音楽の聴き方も変わっていますが、
私はApple Musicで良さげな音を探して、気に入ったらアルバムを購入しています。
小石川の図書館は、行ってみたいです。

posted by 埜納タオ at 18:02| 本 音楽 映画

2016年08月19日

残暑お見舞い申し上げます


このところ、並行していくつかの作業をしていたので
デスク周りがとんでもなく荒れ果てています。
とりあえず、今日までの目標が達成できたので、ほっ。
ちょっと肩の荷がおりる〜。
それにしても、見事に汚い。
整理しなきゃあせあせ(飛び散る汗)



-2.jpeg

お盆を挟んで久しぶりに帰省してきました。
海沿いの小さな町で1件取材。
知らないことを知ったかぶりして描く事ができないので、つい細かいことまで
突っ込んでしまう。相手が親切な方で助かりました。
瀬戸内海は穏やかだなぁ〜。



-1.jpeg

別件で、福山市中央図書館で行われた講座を聴講。
都内から、M大学のT先生が来られていて、近くのタイ料理屋で昼食をご一緒に。
ランチの写真を撮られていたので「(ご自身の)記録用ですか?」と尋ねたら、
「Facebookにあげる。」とのこと。
先生、リア充でいらっしゃる………。



ad.jpeg

図書館から駅までの途中に見つけた看板。かわいい。
帰省のたび、浦島太郎の気分です。
posted by 埜納タオ at 15:49| 図書館

2016年07月31日

静かに興奮しています

itami.jpg

伊丹市立美術館にて
岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ』を観てきました。
線、ダイナミック。言葉、刺さる。

yoshitomo.jpg

初日ということで、トークイベント対談「岡崎京子について」があり、
ゲストによしもとよしともさん…!(53rd&3rdのTシャツexclamation×2
とんでもなく雰囲気ある方で、まだくらくらしてます。


前日、講談社時代にお世話になった編集さんと作家さんと会っていたこともあり、
二日続けて、大きな刺激を受けました。
普段、漫画の話できる人いないからー。
ああ、やらなきゃ!
posted by 埜納タオ at 00:42| 本 音楽 映画

2016年07月17日

ご協力をば

連日、漫画のストーリーを考えてたのですが、何も浮かばず、
クサクサしてたら、父からたくさんのミニトマトが届きました。
パソコンにかじりついていても、どうにもならんし〜と、
ミニトマトでコンポートを作ることに。
夏によく作るんです。

レシピはオリジナルで目分量。
あるお酒で煮て、ハチミツ、レモン、砂糖を少々。
それでめっちゃうまいんです。
きりっと冷やしてデザートや前菜にー。

一時期とてもハマってて、これ売れないかなあ、夏の間だけこれ売って生計たてれないかなあ〜
なんて甘い事を考えてました。
無謀とわかっていても、そういう事を考えてる間は、脳が喜ぶんです。

いっぱいできたし、ついでもあって、社宅暮らしの若者独身2人に渡してきました。
お節介、だなぁ。
行き場のない母性愛か…!
ひとつつまんで『ビミ(美味)』と言ってくれたから大丈夫かな。

そうこうしてたら、漫画で描きたい場面が、ぼんやり浮かんできました。
私の場合、描きたい画がいくつか浮かんで、その断片を繋げるように物語を考えていきます。
脳が多少リフレッシュできたのかもしれません。

tomato.jpg


***


夜明けの図書館4巻の帯についている、サイン色紙プレゼントの応募期日が迫っております。
ぜひご応募ください〜。
そして、あまり動いて(売れて)なさそうなので、みなさま、ご、ご協力をお願いします。
ご協力って……

pop.jpg

梅田茶屋町のMARUZEN&ジュンク堂書店にて。
担当さんによる手書きPOPが!
原画複製を複数置いてくださってる書店さんもありますので、
お買い求めはぜひ店頭で。


posted by 埜納タオ at 23:47| お知らせ

2016年07月07日

取材など


先週、千葉経済大学のS先生を尋ね、お話を伺ってきました。
図書館現場に長くいらっしゃった体験談を中心に、レファレンスの心得などを。
受講料を支払わねば、と思うくらい濃い内容でした。
長時間にわたる特別講義を本当にありがとうございました。
同行していただいた司書のYさん、担当さんにも感謝しきり。
漫画にうまく反映していけるといいなあ〜。私次第か。
司書資格を履修中の学生さんたちに握手を求められ、エヘヘという気分になりました。



赤羽に泊まっていたので、翌日は『北区赤羽図書館』へ行ってみました。
郷土資料にあった「あかばね漫歩」という昭和のミニコミ誌が面白くて、
かなりの枚数をコピーしてしまった。
読者欄とか、企画とか、誌面づくり全体が好みで…思わず長居。
ふらふらと歩くのに予想以上にディープで頼もしい街でした。
ドラマの影響もあってか、赤羽に移り住む若者が増えているそうです。(担当さん談)


ホテルのロビーにも「東京都北区赤羽」がコンプリート。
2016_07.jpg


画像の短冊は駅に設置してあったものです。微笑ましい。
他にも「本物になりたい」とか「好きな人の好きな人になりたい」とか。
私も願い事を書こうかと思ったのですが……用紙がありませんでした。

 “自分の意思を自分の言葉で伝えられるようになりたい”

願い事というより課題かな。
言葉で伝えるのが下手だから漫画をかいている、という言い訳もできますが
現実の世界では、どんな場面であれ、自分の頭で考えた事をきちんと伝える努力が必須、
と改めて思うこの頃です。



最終日は、東京大学の近くに住む友人と安田講堂下の食堂へ行ってみました。
彼女とは、何かと境遇が似ていて、話していて心が落ちつくんだなぁ。
別れ際、次いつあえるんだろう、早くあいたいなぁ、と思ってしまう素敵な女性です。



留守の間に溜まった仕事、調べもの、宿題、雑用諸々…がんばらねば!
posted by 埜納タオ at 17:48| 図書館

2016年06月20日

パートはじめました


…というのは冗談なのですが、
いつもお世話になっている平尾工務店さんが本社の隣に
モデルハウス兼社員食堂を6月1日にオープンされ、
そこの厨房のお手伝いをしてきました。

少し前に見学に行ったとき、とても楽しくて
「それだったら、時間あいてる時にタオさん来て〜」的な流れになって、
本日、本気(!)で行って参りました。調理補助役として。

この食堂は、社長さんが女性社員の家事労働の負担を減らしたいとの思いで建設され、
お昼のランチだけでなく、夕食用のおかずやお弁当のテイクアウトまでできるのです。
社長さん素晴らしすぎます…もうやだ〜(悲しい顔)
絶対「サラメシ」に出るべきだ。
社員のみなさんも温かくて、なんだか実家の心地良さ。

今日はふたりで、20人分のランチと夕食と明日の仕込みをしてきました。
私も毎朝お弁当を作ってますが………20人分て!
フル稼働で、後半汗だく。

先週まで原稿漬けで引きこもっていた反動もあってか、帰りは
「娑婆の空気はうめぇ、健全な労働をした〜」という清々しい気持ちになれました。
月1くらいで、行けたら理想です。精神衛生も良くなりそうですし。
何よりゴハンがヘルシーで美味しいのです!

01_.jpg

kitchenhouse製のオーダーキッチン。非常に贅沢ぴかぴか(新しい)
平尾工務店さんは植物工場でフリルレタスの生産もされていて
お土産にたくさんいただきました。美味しいんです。

03.jpg







ところで…
脱稿後、しばらくして原稿コピー(控え用)が手元にない事に気付き、頭がサーッ…
どこにもない。記憶もない。
コンビニに丸2日間置き忘れてたようで、レジで保管されていました。
やらかすの2度目…とほほ。
本当に恥ずかしかった、そして管理が甘い…。
原稿終えると、脱力してしまうんだろな。
02.jpg
posted by 埜納タオ at 20:25| 日記

2016年06月14日

公式サイトリニューアル、そして早乙女さん…


「夜明けの図書館」の公式サイトがリニューアルされました。
私のサイトも気持ちばかり更新しております。
よろしければ飛んでください。

4巻収録の第16話に“早乙女 航(さおとめ・わたる)"という男性キャラが登場しました。
一番反応してくださったのは、立ち上げ時にお世話になった女性編集者です。
というのも、最初からなんとなく設定しており、でもどのように出すべきか悩んでいて…。

当初は、
 暁月市立図書館を外部からサポートしてくれる人……それって県立図書館の人とか?
 アメリカの図書館に勤務経験がある博識者?
 みんなの心の王子さまで、子どもから老人、動植物までに好かれる天然の人ったらし。
 柔軟な思考の持ち主。
 クォーターで、背が高くて、指先がキレイで、もみあげが素敵な男前…

chara_.jpg

という感じだったのですが、

あー、全然そこにいけなかった!

男前どころか、くいだおれ人形?………的なビジュアルになってしまったし。
やはり、世間一般的な男前は描けないのです。漫画家として致命的…。

しかも、大野くんとは対照的で、不仲(大野が一方的に)という仮設定も崩れ、
なんだか妙に仲良くなっちゃって、2人いちゃいちゃしてるし!
漫画づくりはいつも予測不可能。人生と一緒です。

saotome.jpg


6月5日付けの「【日刊マンガガイド】このマンガがすごい!WEB」
夜明けの図書館4巻が紹介されております。
早乙女さんがどのようになったのか?
未読の方、どうぞよろしくお願いします。

***


NPO法人日本医学図書館協会による認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」募集チラシの
カットを描かせていただきました。
漫画のタッチでイラストかきおろすの初めてで、照れました……。

JMLA.jpg
posted by 埜納タオ at 19:11| お知らせ

2016年05月31日

図書館探訪〜福岡県立図書館〜

気付けば、5月も最終日…です。

今月は、福岡県立図書館を訪れ、郷土資料などを見せていただきました。
福岡藩・黒田家関連のものから、地方紙や古地図までー。
いろいろと解説いただいてちょっとしたブラタモリ気分。
(歴史や地理にはめっぽう疎いのですが…。)
大河ドラマや朝ドラ(炭坑)で九州がフィーチャーされると、
それらについてのレファレンスがぐっと増えるんだそうです。
なるほどー。
思わず吹き出しちゃうようなレファレンスもあったりで、テレビの影響って
相変わらず大きいのだなぁと感心しました。
そして人々の探究心もすごか〜。
丁寧に対応していただき、ありがとうございました。
時間があれば、伊万里市民図書館へも足を伸ばしたかったのですが、今回は断念。


2016_05.jpg

日中は雲ひとつない青空で、鳶か鷹(?)がやたら飛んでいました。
違う土地へ行くと、テレビで天気予報を見るのが好きです。夕方のローカル番組なども。
あー、余所へ来た!!と気持ちが小躍りするのです。
らくがきは中州で見かけた女の子。
………そんなあの子は“透明少女”。


posted by 埜納タオ at 23:59| 図書館

2016年05月17日

「気を強く持って!!」4巻リリースです


00.jpg

や、やっと「夜明けの図書館」4巻が本日リリースです。
先週末から留守にしていて、家に戻ると献本が届いていました。
毎回、刷り上がったものを直視するのが怖くて、しばらく放置してるんです…
という話を担当さんにしたら
「気を強く持って!!それじゃ渡っていけませんよ〜(大笑)」て言われてしまった。
ほんと、もう少し自信持てたら生きやすいのに。

ともあれ、信頼している担当さん、ジュール編集部、いつも協力してくださる司書さん、
取材に快く応じてくださった方々、応援してくださる読者さんのおかげで単行本ができました。
心から感謝しておりますexclamation

そして、このたびのリリースにあわせて、1〜3全巻重版していただきました。
巻数ついてないけど、1巻はじわじわと版を重ねて12刷…ミラクルですもうやだ〜(悲しい顔)
営業担当の方が、今回もあれこれ企画してくださり、書店さんからの感触も良いとの事で
本当にありがたいです。
そう、4巻なのに、初版の部数も多くて!私もしっかり宣伝せねば…!
とはいえ、つぶやいたりしてなくて、誰とも繋がってなくて、宣伝の場がココくらいしかないのですが、
どうぞ「夜明けの図書館」をよろしくお願いします。


201605b.jpg

01.jpg
ポストカードなど販促物を作っていただきました。
「こみらの!」さんでは特典ペーパーかきおろしています。

02.jpg
ポスターまで!
デスク周りに貼ってみました。漫画家の部屋ぽいでしょうか。

03.jpg
ひなこを見上げて、勤しみます。


4巻に収録されている13〜16話についての諸々エピソードは改めて紹介したいと思います。
先日、福岡県立図書館へ行ったので、そちらの探訪記も併せて後日アップできればと。
(博多の街、濃かった。土地が放つエネルギーに元気もらいましたビールぴかぴか(新しい)


描いて、消して、描いて、悩んで、おやつ食べて、描いて描いて…
その繰り返しで1冊やっとこさ生まれました。
どこか1シーンでも、読者さんの心に触れる事が出来ますようにー。





2年前に訪れた熊本の長崎書店さん、橙書店さん、南阿蘇ティーハウスさんが
営業開始されているようですぴかぴか(新しい)良かったです。
posted by 埜納タオ at 00:58| お知らせ

2016年04月28日

4巻作業終了


新年度が始まって間もなく、熊本・大分を中心に大きな地震が
相次いで、深刻な状況が続いています。
大きな自然災害に見舞われると、呆然と立ちすくむばかり…。
被害がこれ以上拡大しない事と早くの復旧をお祈りします。


来月発売される『夜明けの図書館』4巻のゲラチェックや色校、
原稿直し諸々の作業が終わりました。
いつもは一日があっという間に過ぎて、一ヶ月なんてあっという間なのに
今月は妙に長く感じたなぁ。(その割に仕事が進んでいないという…!)


下関で社会人1年生を迎えた甥っ子は、元気で頑張っているようです。

yoake.jpg
posted by 埜納タオ at 19:37| お知らせ