2016年09月17日

蛙を連れて


車に乗ろうとしたら、蛙くんが。
困ったな…しかも際どいところに。
微動だにしません。

ソロリとドアをあけ、内側からドアを締めてもダメ。
半ドアになったので、やや強めにバン!と締め直してもダメ。
仕方なく、そのまま運転しました。

時速20キロで、200M走ったとこらへんで、一旦車を停めたら
飛び降りてくれました。危険を感じたのか。
蛙にとって、時速20キロで移動する世界は、どのようなものだったでしょう。

kero.jpg

子どもの頃から、蛙が苦手で「ぎゃ〜!」とよく叫んでいましたが、
今は可愛く見えます。
ドキッとはするけどね。


よく見るとデップリしてます。食には不自由してなさそうです。
posted by 埜納タオ at 22:08| 日記

2016年06月20日

パートはじめました


…というのは冗談なのですが、
いつもお世話になっている平尾工務店さんが本社の隣に
モデルハウス兼社員食堂を6月1日にオープンされ、
そこの厨房のお手伝いをしてきました。

少し前に見学に行ったとき、とても楽しくて
「それだったら、時間あいてる時にタオさん来て〜」的な流れになって、
本日、本気(!)で行って参りました。調理補助役として。

この食堂は、社長さんが女性社員の家事労働の負担を減らしたいとの思いで建設され、
お昼のランチだけでなく、夕食用のおかずやお弁当のテイクアウトまでできるのです。
社長さん素晴らしすぎます…もうやだ〜(悲しい顔)
絶対「サラメシ」に出るべきだ。
社員のみなさんも温かくて、なんだか実家の心地良さ。

今日はふたりで、20人分のランチと夕食と明日の仕込みをしてきました。
私も毎朝お弁当を作ってますが………20人分て!
フル稼働で、後半汗だく。

先週まで原稿漬けで引きこもっていた反動もあってか、帰りは
「娑婆の空気はうめぇ、健全な労働をした〜」という清々しい気持ちになれました。
月1くらいで、行けたら理想です。精神衛生も良くなりそうですし。
何よりゴハンがヘルシーで美味しいのです!

01_.jpg

kitchenhouse製のオーダーキッチン。非常に贅沢ぴかぴか(新しい)
平尾工務店さんは植物工場でフリルレタスの生産もされていて
お土産にたくさんいただきました。美味しいんです。

03.jpg







ところで…
脱稿後、しばらくして原稿コピー(控え用)が手元にない事に気付き、頭がサーッ…
どこにもない。記憶もない。
コンビニに丸2日間置き忘れてたようで、レジで保管されていました。
やらかすの2度目…とほほ。
本当に恥ずかしかった、そして管理が甘い…。
原稿終えると、脱力してしまうんだろな。
02.jpg
posted by 埜納タオ at 20:25| 日記

2015年04月21日

庭仕事


庭にリピアというグランドカバーの苗を植えてみました。
吉とでるか凶とでるかダッシュ(走り出すさま)
山暮らしで庭が広いので、いつも雑草に悩まされ
芝よりローメンテナンスで扱いやすいという
リピアを思い切って64ポット(!)取り寄せ、
原稿の合間に植えてみました。
しかし64でも足らんかった…
ひとまず経過観察してみよう。

半日の作業で手のひらにはぷっくりマメが。
明日あたり腰痛も出てきそうでちょっと怖いです。

植え付ける前に雑草を一掃した方が良いのらしいですが
そのような気力もなく、とりあえずイカつい雑草だけ処理。
整然としすぎた庭にはあまり惹かれないし、雑多な感じが良いかと〜。
今の季節、かわいらしい雑草の花も咲いてるし、いい感じに
ミックスされていくといいな。
まあ、思うようにはならないのだろうけど…。
永く緩くつきあっていける庭が理想です。

植物には癒されるし、花は好きだけど
でもどこか「怖い!」という印象も強くて。
確か脚本家の渡辺あやさんもそのような事をおっしゃってた
記憶があります。
なもので、地植えはついつい慎重になってしまいます。

dada.jpg


そういえば、いつも通る道沿いの空き家(廃墟?)に
今年も色とりどりのチューリップが美しく咲いてました。
なんとも切ないなぁ〜と思うと同時に
この先、こういった風景が日本中に増えていくんだろうな、と
淋しく感じました。

地方のコミュニティが元気になるような漫画をいつか描きたいなぁ〜と
入浴中、湯に浸かってふつふつ考えたりしています。
posted by 埜納タオ at 17:28| 日記

2015年02月05日

立春です


となり町の酒蔵・富久錦へ本日の早朝に搾られた
清酒『立春朝搾り』を買い行きました。
とてもきれいな淡い翡翠色の純米酒です。
ラベルも『平成二十七年乙未二月四日』
本日の日付となっています。
(あ、今、日付が4日から5日に変わってしまった…)
愛情たっぷり注がれて丁寧につくられた清酒です。
今年こそ、穏やかで健やかな一年となればいい。


IMG_1375.jpg



昨日は節分でしたね。
毎年、この時期は京都永楽堂で購入した
赤鬼のてぬぐいを部屋に飾っています。
とっても気に入っているのです。
見てください。
この背中、毛並み。
なまめかしくも愛苦しい…
まるで山田参助さんが描く画のようではありませんか?
きれいな赤色です。


IMG_7561.jpg

IMG_8830.jpg



赤色といえば…
これまで、身につけるものとして敬遠しがちな色だったのですが
この冬は、差し色で赤色アイテムを積極的に取り入れています。


IMG_9748.jpg

☆福岡の工房まるさんの赤いミニトート
☆赤い手袋
☆IKKI全員プレゼントで手にいれた松本大洋さんのサニートート

3年前に購入して、ほとんど履いていなかった赤い皮のブーツも引っ張りだしたりして。
「赤過ぎ?(やりすぎ?)」という気もしますが、
なんだか心が晴れやかになるのです。

本当に気に入ったものを持っていると、気分が良いものですね。
寒い日はまだまだ続きますが、元気で乗り切りたいものです。
posted by 埜納タオ at 00:05| 日記

2015年02月01日

鳥(父?)マンガかきました

現在発売中のコミックスピカ No.40(幻冬舎コミックス)の
“マンガ家さんの鳥とりどり”という特集に寄稿させて頂きました。
『鳥ズキは父親譲り』という1ページのエッセイ漫画です。
良ければご覧下さい。


プレミアムよるドラマ「徒歩7分」に激しく反応しています。
前田司郎、好きだなぁ。


01.jpeg
posted by 埜納タオ at 16:43| 日記

2015年01月09日

エラ解禁!


ブログ更新が滞ってしまった。
あれこれ、どん詰まっておるのです……。
いや、ほんとに。もう。


気分をかえようと、髪をショートにしました。
実は私、硫黄島で戦死した母方の祖父から
見事なエラを受け継いでおり…
あまりにも立派すぎるため、これまでの人生
頑なに隠す方向で生きてきました。
が、もうベクトルを変えよう、出そう!と。

すると、これが思いのほか可愛くて(自己肯定重要いい気分(温泉)
自撮り画像を友人に送ってしまったほどです。
今後、エラは私のチャームポイントとします。
おじいちゃんが託してくれたDNAだもの。



少々気分があがったので、昨日は文具店へ出かけました。
年始に、ある殿方からいただいた年賀状の文字色が美しくて
「これって万年筆?私も使ってみたい。」と思い、物色にー。
インクのカラーがたくさんあって、わくわくしました。
丁寧な説明をうけて、あれこれ試し書きをして
万年筆1本と好みのカラーが3色選べるインクセットを購入しました。

家について、とりあえず割り箸ペンを自作して試し書き。
にじみが綺麗でうっとり〜。
ちなみに、メーカーはPILOTで
グリーン系は「松露」グレー系は「冬将軍」
カーキ系は「稲穂」というネーミングです。
寒い色ばかりだな。
夏にはとびっきり鮮やかな色を選んでみたいものです。

ちなみに、対応してくれたお店の方が
私と同種のにおいがする人で(エラはり、めがね、私もそのパンツもってる!)
「この人と30分お茶したら友達になれそうだ」と感じました。
満足感の高い買物で、リフレッシュできました。

*          

ついでに、もうひとつ買物つながりで…
昨年末にレコードプレーヤーを購入したのです。
時代の進化とともに、リマスター盤やスーパーオーディオCD、
ハイクオリティCD、最近だとハイレゾとか(もうついていけない)
いろいろありますがアナログ音は別格!!
すばらしいです!!!
まろやかでふくよかで、こんなに違うのかと感動し、
年末年始は「はっぴぃえんど」のレコード(重量盤)を
聴き入っていました。
(昔のレコードはそれなりの音でしたが…)
いや〜、でも針がおりる瞬間とか、くるくるまわるターンテーブルをみてる
だけでも落ち着くのです。波長があうのかな。不思議です。


2015年は、エラと万年筆、レコードが気分を持ち上げてくれそうです。


近年、すっかり保守的だったので
今年は徐々にハミ出していこうと思います。
たとえ、うまく廻らなくとも!

IMG_0397.jpg

IMG_5178.jpg

IMG_8229.jpg

2014年11月21日

漫画家の仕事を知る

今月Eテレで放送された「浦沢直樹の漫勉」という番組と
TBSラジオで聴いた「漫画家・高野文子さんスペシャルインタビュー」。
ひたすら胸があつくなりました。

漫画に限りませんが、どんな表現作品も
できあがった完成品と同じくらい、
そこに辿り着くまでの経緯に興味があります。

各作家さんの貴重な創作過程の一面を知ることができて刺激を受けました。

とりあえず、仕事部屋を掃除しました。
そして時刻が狂ったまま放置していた2つの時計を
今日こそ電池交換しようと思います。


korosuke.jpg
posted by 埜納タオ at 12:18| 日記