2019年04月18日

触角があると信じて

今朝、通りすがりのご婦人に
「その花、何ていうの?」
と訊かれました。

2019_041.jpg

2019_042.jpg

利休梅といいます。
満開です。
白くて可憐な花。
野放しなのに、毎年咲いてくれます。



ここ数日間、漫画の下調べでネット漬け…
検索しすぎて、船酔いのようです。
情報詰め込みすぎは、
思考が硬直してしまうみたい。
よくないなー。

いろんなアイデアが浮かんでは沈み、
ぐるぐる何周もして
結局、一番最初に描きたいと思った
“ぼんやりしたもの”を追いかける作業になる。
いつも最後に頼るのは勘。
自分の触角を信じるしかない。



2019-043.jpg

デザインさせてもらった工務店さんの
トートバッグをいただきました。
“打ち合わせ用バッグ”ということで
大容量で丈夫。
私は図書館用バッグとして愛用しています。
posted by 埜納タオ at 23:16| 日記