2017年03月31日

父、湯治場にて

週に1度くらいのペースで実家の父に電話しています。
他愛もない話をすませ「じゃ、またね」と電話を切ろうとしたら
「そうそう、お父さんええ事あってなぁ〜♡」と
こんな話を聞かせてくれました。

以前から気になっていた、山の中にひっそりある温泉地へ行ってみた 
脱衣場での勝手がわからず、迷っていた所を
先客の男性が親切にナビゲートしてくれた 
その方は、背中に立派な刺青のある50代とおぼしき男性で…

これが、ええ体したええ男で、ほんま優しゅうて、
 仏さんみたいな顔しとってんじゃ〜♡♡♡
」と。

…珍しい。
父は、まず他人を褒めない。
余程の事なのです。

「お父さん意気投合して、色んなハナシしてのぅ〜」と、声も弾んでいます。

トラックの運転手で全国を走ってる方らしく、各地の様々な話を聞かせてもらい、
お互いの身の上話などを語り合い、長湯してしまったとか。
お相手の込み入った事情まで私に聞かせてくれたので、
父が不躾な質問をしたにちがいないふらふら

「“またここで会おうな”って言って、別れたんじゃ〜」と、
身も心も満たされてるようでした。よかったね。

家族や友人では距離が近すぎて、通りすがりの赤の他人だからこそ
話せるハナシ、というのがあるのかもしれません。

それにしても、やたらとその男性の体を称えていて…
それもそっか。
80前の父からすれば、50代男性の鍛えられた肉体は若く魅力的だったのでしょう。
もう手にいれる事はできないからー。


しっかし「一体どこの温泉地よ?」と検索してみたのですが
情報が…。
少しだけあった…え、入浴料大人300円、宿泊料2000円!?
隠れた湯治場のようですいい気分(温泉)

posted by 埜納タオ at 17:20| お父ちゃん

2017年03月23日

…復活

ヘンな蕁麻疹をだして弱っていたところに
先週、急性胃腸炎に罹ってしまい、へろへろになっていましたもうやだ〜(悲しい顔)

医師には、蕁麻疹は「何かのアレルギーでしょう」としか言われず。
何に反応して溢れてしまったのか、原因はわからないけど
人間のからだって、そういうものなのでしょう。
わからないことだらけ。
胃腸炎もどこで感染したのかさっぱり。
免疫力が下がっていたことには違いなさそうです。

ダブルのダメージを受けましたが、究極のデトックスでもあったのか、
肌はつるピカになり、胃腸も復活。
よみがえりました。ほっ。



明日は久しぶりに京都へ行く予定です。
友達の漫画家さんが、4月からまた遠くへ引っ越してしまうので
しばしお別れの挨拶に。あー、淋しくなる。
春とはそういうものですね。

k_tower.jpg

画像は3年前のちょうど今頃に撮っていたものです。
縁起良さそう(?)で1年くらいiPhoneの待ち受け画像にしていました。
お天気、晴れるといいな。
ちょっと粧し込んで行ってきますかわいい



*昨年3月に発売された『おもてなしの仕事』金の星社 重版かかりました。

posted by 埜納タオ at 16:15| 日記

2017年03月07日

春、春、春

ネーム漬けの日々で脳が溶けそうです。
やっと折り返し地点。

いっぱい線をひいて、掴めたかと思ったら逃げていく。
創作って片思いみたいなものだと思う。

異動や転勤、進学等の話題がちらほら聞こえ、
またこの季節ね〜、と思うのだけど
自分はひとり仕事なのでデスクに向うだけ…
春先はいつも、置いてけぼり感を食らうのです。

そんな私にも、身近なところで出会いがありました。
しかもふたつ、立て続けに。

ひとつは、ひょんなことで漫画家さんexclamationに出会ってしまったのです。
SNSとかじゃなくて、リアルな世界、たまたま毎週隣の席で…
そんな事あるんですね。
男性で、持ち場(ジャンル)が全くちがうのだけど、
20年以上描かれていて、コアなファンが多くいらっしゃるそう。
活動ペースと作品のエネルギー量がすごくて圧倒されてしまった。
まさか生活圏内に同業者がいらっしゃるとは。
この方も、片思いのベテランさんなのであろう。

そして、もうひとつは、高校生の男の子とー。
人伝に頼まれて会う約束をしたのだけど、間に入ってる人が来れなくなって
いきなり二人でお茶exclamationって……。
”待ち合わせ場所で夜明けの図書館読んでる日焼けした少年だから”とだけ
聞かされて、えー、どーすんの、間がもつの?!て緊張しましたが、
それは余計な心配で、楽しい時間になりました。
松本大洋がたまらなく好き、という共通の話題で打ち解けられて、
注目してるバンドから部活の話など。
そして物語を書いてる、と短編を2作貸してくれました。
不意打ちを食らった。
ばりばり運動部の少年が。片思いから一番遠くに居そうなのに。

いま、私の仕事場に漫画家さんと少年の作品がある。
静かにちょい感動……。
片思い、負けてらんねぇ。
私にも上等な春がやってきました。
posted by 埜納タオ at 01:12| 日記